FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
教育再生会議
<市況>
米1/27までの週の新規失業保険申請件数の発表が前予想の32万件を大きく下回る37.5万人と大幅悪化
→ドル円は106円ラインを割り込み、本日最安値となる105.60円台まで下落
月末の投信設定の思惑や、日経平均が決算発表を行った銘柄を中心に買戻しが進み上昇。
大手金融保証会社(モノライン)に増資が行われたことが好感される。
→ドル円は106円台半ば、ユーロ円は158円台半ばまで上昇

本日の注目は、何といっても米雇用統計
明日の米雇用統計を前に調整的な取引になる可能性がある。
また米週間新規失業保険申請件数の増加によって、
一部から米雇用情勢が急速に悪化する見方も高まっており、
予想外に悪い内容になるとドル離れが加速する可能性がある

ニュースに市場が敏感に反応しているため突発的なニュースにも対応できるよう警戒
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんにちは。
本日は体調不良…
昨晩からめまいを感じゆっくり寝たものの本日もいまいちですが
明日からのお休みはゆっくり過ごして来週に備えようと思います。

ニュースで<教育再生会議>安倍カラー消え終了 追加提言なく最終報告とありました。

安倍晋三前首相の肝いりで06年10月に発足した同会議はこれで役割を終える。
学校選択に競争原理を持ち込む「教育バウチャー制」の全国一律導入を断念したほか、
第三者機関による学校や教育委員会の外部評価など、
鳴り物入りだった「安倍カラー」のテーマの多くは報告書から消えた。


私自身、教育改革が必要だと色々な観点でそう思いますが、
どうも現場の状況をしっかり把握しているのか怒
文部科学省からの通達について感じることがありました。
総合的な学習の時間、選択授業を中学生に課せていましたが、
そのうち見直されるでしょう。
中学生の段階では、この授業は個人差があり
どのように取り組んでよいのかわからず、無駄な時間になってしまう生徒が多かったのも事実。
まず、学ぶこととは?学習の方法とは?など、
その授業に取り掛かる前の十分な事前学習が必要だと感じます。
このような実態から、教科時間が減り、学力低下も危惧されています。

心の発達について問題視されるところから大幅な改革を提案。
『ゆとり教育』という言葉をよく耳にしますが、これも見直されるでしょう。
自ら学習をするという意欲ないところに、詰め込み教育が問題になったのもありますが、
むしろ以前より土日休みとなり余計に時間はなく、余裕もなくなり、
本来情操教育にもつながる学校行事、課外活動が短縮されています。
逆に、より一層授業ばかりしているのが実態のように感じます。

OECD生徒の学習到達度調査(PISA)においてトップの成績をあげ、
全ての項目で日本を上まわったフィンランドは、
週休二日制であり、授業時間も日本よりかなり少なく、
また「総合的な学習」に相当する時間も日本より多く、「ゆとり教育」に近い内容である。
すなわち時数削減や「総合的な学習」と「学力低下」は無関係であるという指摘もある。
ただし、フィンランドの教育が日本と異なる点も多く、
例えば、「カルタ」と呼ばれる思考力や独創性をつける教材を用いて反復練習を行うことで
高い思考力を身につけているという指摘もある。
ほかにも、勉強が苦手な生徒(全体の10%前後)には特別に補習授業の時間が設けられているため、
フィンランドでは授業時間が少ないのに成績がよいとの主張は正確でないとの指摘もある。
さらに、学力の向上、教員の質の向上システムが確立されているのも注目すべき点。


教科指導の中で、道徳指導をかねるという意識も高く持ち、
また学習方法の工夫も必要です。
詰め込み教育ではなく指導の際には、思考力や独創性をつけるような授業の展開など
現状の中でも色々と試みることはあるのではないのかと思います。

先ほどの教育再生会議の話。
今は学校が週休2日になり、時数削減、総合的な学習の時間、選択授業の開始など
しかも子供たちの変化も著しいなか、教育の過渡期であると先輩が言っていました。
そのような中で、学校の競争意識を高めるとか(教育バウチャー制度)、外部評価などは
時期尚早であるし、それが大きなより良い変化につながるのでしょうか…びっくり
と感じていました。
まず、学校が新しい状況になれる、変化になれることが大事で、
その後また改革を進めるべきかと思います。

だからお蔵入りに私は賛成。
こんな提案、現場がみえていない有識者の理想論。
理想に近づけるためには、もっと現場をみないと。
そうしたらこんな改革提案でなく、現場に即した意見がでてくるのではないでしょうか…。

海外の教育を取り入れたり(特にアメリカ)、色々な分野で海外の良いケースから
海外のシステムを取り入れようとする姿勢がよく見られますが、

違う場所で成果が出たことでも、場所や環境が変われば、
違った工夫をしなければ効果はでないことが多いではないでしょうか。

日本の制度、国民性…色々考慮して、取り入れるならもっと日本に合うようにアレンジしてほしい。
そんなことを感じました。

齊藤登美夫の今夜の戦略
☆ドル/円☆
米雇用統計
ISM製造業指数
ミシガン大消費者信頼感指数
☆ユーロ/円☆

☆ポンド/円 ☆
東京タイム18:30に1月のCIPS製造業PMIが発表

FX
(外国為替証拠金取引)はアリーナFX

スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

【2008/02/01 15:33】 | 学校・教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<< | ホーム | 早起き>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://arenafxhara.blog84.fc2.com/tb.php/26-30103407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Step by Step


FX会社ではたらく社員が日常を綴るブログです。

プロフィール

桜 ももえ

Author:桜 ももえ
☆好きなこと☆
ドライブ・犬とお散歩・岩盤浴・マッサージ・ヨガ・公園ウォーキング・買い物(特に通販)・外食・映画・おしゃべり・スポーツ観戦(特に剣道・フィギュアスケート)など
☆ペット☆
ミニチュアダックスフンド♂8歳

FX(外国為替証拠金取引)はアリーナFX

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

ブロとも一覧

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。